名も無き市民の会は「労働、経済、外交、安保」政策などに取り組む民間有志のシンクタンク型市民団体です。

労働監督庁設立を軸とした労働行政の改革を強く要望する(準備中)